今日の試合速報

6/28 (火) 07:00-07:30の間、メンテナンスのためサイトの閲覧ができなくなります。ご了承ください。

ニュース

一覧へ

2016年11月9日(水) 21:56

長沢が値千金の決勝弾!G大阪が清水との延長戦を制す FC東京はHonda FCに逆転勝ち【サマリー:天皇杯 4回戦】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
長沢が値千金の決勝弾!G大阪が清水との延長戦を制す FC東京はHonda FCに逆転勝ち【サマリー:天皇杯 4回戦】
中島と室屋のリオ五輪コンビの2ゴールで準々決勝進出を決めたFC東京

第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会は、9日に4回戦の3試合が行われ、G大阪が延長戦の末に清水を下したほか、J1のFC東京、大宮も勝利を収めて準々決勝進出を決めた。

JFLのHonda FCをホーム味スタに迎えたFC東京は、18分に早々と先制点を許してしまう。それでも後半に入って51分、中島 翔哉ミドルで同点に追いつくと、80分に室屋 成がループシュートを決めて逆転。リオ五輪コンビの活躍で2-1とHonda FCを退けて8強へ駒を進めた。

3連覇を目指すG大阪は、J2リーグ戦7連勝中と絶好調の清水と対戦。アグレッシブな姿勢を貫いた両者であったがともに得点を奪うことができず、勝負の行方は延長戦へ。すると延長後半の112分、途中出場の長沢 駿がCKに頭で合わせて古巣相手に先制点を奪取。このゴールが決勝点となり清水を1-0で退けて準々決勝進出を決めた。

J2の横浜FCと対戦した大宮は、89分の家長 昭博のPKが決勝点となり1-0と横浜FCに勝利。2005年以来のベスト4へまた一歩近づいている。

天皇杯 4回戦 結果
トーナメント表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフサイド
ビルドアップ
2021Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第19節
2022年7月2日(土)19:00 Kick off

旬のキーワード