今日の試合速報

2020JリーグYBCルヴァンカップ決勝 チケット情報
2020JリーグYBCルヴァンカップ決勝 チケット情報

明治安田J1 第10節、第11節、第12節、第13節 代替開催日決定のお知らせ

ニュース

一覧へ

2015年3月21日(土) 18:49

【明治安田J2 第3節】札幌が福岡に劇的勝利 徳島は今季初白星

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【明治安田J2 第3節】札幌が福岡に劇的勝利 徳島は今季初白星
札幌と福岡の一戦で劇的な決勝点を決めた福森晃斗

【札幌 2-1 福岡】
強固な守備ブロックを形成する福岡に対し、札幌はロングボールを効果的に活用。陣形を間延びさせ、生じたスペースを利用してショートパスをつないだ。15分にはFW都倉賢が左足で豪快なシュートをたたき込み、先制に成功する。

だが、その後はボール回しのテンポが単調になってしまい、容易に対応されてしまう展開に。停滞感が漂う中、57分にはFW坂田大輔に同点弾を挙げられてしまう。その後も好機を生み出せずに時間が経過した。

しかし、引き分けが濃厚かと思われた89分に予想外の形でスコアが動く。GKの不用意なプレーを見逃さなかったMF福森晃斗が冷静にロングシュートを決め、勝利を手にした。

フォトギャラリーはこちら>
試合データはこちら>


【岡山 1-1 C大阪】
開幕から好調を維持する岡山と、豪華な陣容を擁するC大阪。注目の一戦は引き分けで終了を迎えた。

C大阪は序盤からボールを保持したが、相手の強固な守備ブロックを崩し切れず。反対に、鋭い速攻からピンチを迎えた。48分にMFパブロのボレーで先制に成功するも、組織的な戦いの前に最後まで苦戦。完成度の差を痛感させられる一戦となってしまった。

対する岡山は、ポゼッションは許しても主導権は渡していないという自信があったのだろう。終盤には相手を左右に揺さぶってPKを獲得。これをFW押谷祐樹が冷静に決めて同点に。勝利こそ挙げられなかったが、優勝候補と目される相手に対して披露した堂々たる戦いは、高く評価できるはずだ。

フォトギャラリーはこちら>
試合データはこちら>


【徳島 1-0 岐阜】
昨季は未勝利で終わった徳島のホームに、ようやく歓喜の瞬間が訪れた。

序盤は停滞ムードの徳島。パスを回してもリズムが悪く、なかなか高い位置にボールを運べないまま時間が経過してしまう。ディフェンス陣の奮闘もあり、得点は許さずに後半を迎えると、均衡を破るべく交代のカードを切った。

これで攻撃に勢いが出ると、試合が動いたのは終盤の82分。MFエステバンのパスを受けたMF木村 祐志がペナルティエリア内に進入し、冷静に左足でシュート。これがゴール隅に決まり、勝点3を獲得した。

フォトギャラリーはこちら>
試合データはこちら>


【愛媛 0-1 熊本】
アウェイの熊本が開始から積極的な姿勢を貫く。相手のパスの出どころに厳しくプレッシャーを掛け、愛媛に攻撃の形を作らせない。前半は0-0で折り返すも、後半早々の48分には、ショートコーナーからフリーのMF養父雄仁が流し込み、先制に成功した。

ビハインドを負った愛媛は、59分に2枚代えを行って勝負に出る。だが、逃げ切り態勢に入った熊本に対して最後まで打つ手なし。効果的な攻撃を仕掛けられず、前傾姿勢となった背後のスペースを何度も狙われるなど、完全に相手の術中にはまってしまった。したたかに戦い抜いた熊本は、これが今季初勝利に。

昨季は多くの得点が生まれたこの対戦カードだが、今回は最少得点での決着となった。

フォトギャラリーはこちら>
試合データはこちら>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第26節
2020年11月3日(火)14:00 Kick off

旬のキーワード