今日の試合速報

ハンドソープディスペンサーが抽選で100名様に当たる!
ハンドソープディスペンサーが抽選で100名様に当たる!

ニュース

一覧へ

2021年6月12日(土) 17:50

前節、勝ち切れなかった新潟は岡山相手に首位の座を守れるか。4連勝の磐田は7戦負けなしの甲府との上位対決に挑む【プレビュー:明治安田J2 第18節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前節、勝ち切れなかった新潟は岡山相手に首位の座を守れるか。4連勝の磐田は7戦負けなしの甲府との上位対決に挑む【プレビュー:明治安田J2 第18節】
前節、勝ち切れなかった新潟は岡山相手に首位の座を守れるか

明治安田生命J2リーグは13日に第18節の11試合が行われる。

首位の新潟はホームで岡山と対戦。前節は甲府と引き分け、2連勝はならなかった。谷口 海斗が2ゴールを奪ったのは好材料ながら、終了間際の失点で追いつかれただけに、試合の終わらせ方がテーマとなるだろう。対する岡山は、前節東京Vに惜敗。同じく終了間際の失点で敗れているだけに、90分を通した安定感が求められる。

2位の京都はホームに群馬を迎える。前節は栃木とスコアレスドローに終わった。12試合負けなしながら、ここ2試合は勝ち切れていない。6試合連続無失点の堅守が光る一方で、2試合連続無得点の攻撃陣の奮起が求められる。群馬は前節水戸に競り勝ち、8試合ぶりの白星を手にした。2ゴールを奪った北川 柊斗が、今節も輝きを放てるか。

磐田は4連勝で3位に浮上。今節は5位の甲府との上位対決に挑む。4試合連続無失点と守備の安定が光り、攻撃面も機能する。前節、2ゴールを奪った鈴木 雄斗が今節も重要な役割を担うだろう。甲府は7試合負けがなく、うち5試合で無失点とこちらも堅い守りが際立つ。前節は首位の新潟とドロー。土壇場で追いついた粘り強さをこの試合でも見せつけたい。

琉球は3試合勝ちがなく、4位に転落。今節はホームに北九州を迎える。水曜日に行われた天皇杯でも松本に敗れるなど、調子を落としつつあるなか、上位争いに踏み止まるためにも正念場の一戦となる。北九州は前節、磐田に敗れ、連勝が2でストップした。それでもチャンスは作れていただけに、課題は決定力。前川 大河らFW陣の爆発が待たれる。

町田はホームで秋田と対戦。前節は松本に5-1と大勝。今季最多の5得点を奪った攻撃陣が今節も爆発するか。秋田は5試合勝利がなく、13位に順位を下げている。持ち前の堅守が隙を見せ、失点が増えているのが気がかりな点。それでも前節は終了間際に失点しながら、直後に追いつく驚異の粘りを披露。劇的な結末の勢いを、今節にも持ち込みたいところだ。

長崎はホームに松本を迎える。前節は相模原に競り勝ち、3連勝を達成した。3戦連続完封勝利と堅い守りが光るなか、調子を上げてきたエジガル ジュニオの決定力に期待がかかる。松本は5試合勝利がなく、現在は3連敗中。前節は町田相手に5失点の完敗を喫した。ここ3試合で11失点の守備の修正が最重要テーマとなる。

前節、千葉と引き分け連勝が3でストップした山形。それでもピーター クラモフスキー監督就任後は負けなしを続けており、試合を重ねるなかで確かな自信が生まれている印象だ
前節、千葉と引き分け連勝が3でストップした山形。それでもピーター クラモフスキー監督就任後は負けなしを続けており、試合を重ねるなかで確かな自信が生まれている印象だ

山形はホームで山口と対戦。前節は千葉と引き分け、連勝が3でストップした。それでもピーター クラモフスキー監督就任後は負けなしを続けており、試合を重ねるなかで確かな自信が生まれている印象だ。前節、移籍後初ゴールを決めた中原 輝が注目選手となる。山口は前節、愛媛と引き分け、3試合勝利なしとなった。ボールを大事にするスタイルを見せる一方で、失点が増えつつあるのが気がかりな点。攻守のバランスをいかに保つかがテーマとなりそうだ。

千葉はホームに東京Vを迎える。前節は山形と引き分けたものの、6試合負けなしと安定した戦いを続ける。堅い守りに加え、見木 友哉を軸とした前線トリオも好調を維持しており、さらなる浮上の気配を示している。東京Vも2連勝と調子を上げている。前節は終了間際の決勝点で岡山に競り勝った。そのゴールを決めた井出 遥也が古巣相手に再び結果を残せるか。

愛媛はホームで金沢と対戦。前節は山口と2-2で引き分けた。守備面に課題を残すものの、コンスタントにゴールを記録する藤本 佳希を軸に、今節もアグレッシブな戦いを実現できるか。金沢は前節、大宮を下し、8試合ぶりに勝利を手にした。久しぶりにゴールを記録した瀬沼 優司に今節も期待がかかる。

12試合勝利から見放される大宮は、今節より霜田 正浩監督のもとでリスタートを切る。攻撃の構築に定評のある指揮官の下で、好転のきっかけを見出せるか。その手腕に注目だ。その大宮のホームに乗り込む栃木は、3戦負けなしながら、ここ2試合は勝ち切れていない。3試合連続無失点と守備の強度は保たれているだけに、ここ2試合得点のない攻撃陣が意地を見せたいところだ。

水戸はホームで相模原と対戦。前節は群馬に1-2で競り負けた。水曜日に行われた天皇杯でも同じ群馬に0-3と完敗。小さくないダメージを負ったなか、この試合で巻き返しを図れるか。相模原は前節より高木 琢也監督が指揮を執る。初陣では長崎に0-1と敗れたものの、天皇杯では北九州に競り勝ち、復調の気配を示す。最下位に沈むチームはここから浮上できるのか。高木監督の手腕に大きな期待がかかる。

■各試合の見どころをチェック
山形vs山口
水戸vs相模原
千葉vs東京V
新潟vs岡山
京都vs群馬
長崎vs松本
町田vs秋田
磐田vs甲府
愛媛vs金沢
大宮vs栃木
琉球vs北九州

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020Jリーグ年間総括レポートリ

旬のキーワード