今日の試合速報

ハンドソープディスペンサーが抽選で100名様に当たる!
ハンドソープディスペンサーが抽選で100名様に当たる!

ニュース

一覧へ

2021年7月9日(金) 18:10

首位浮上の磐田は、山口相手に9連勝なるか。追いかける京都は北九州の本拠地に乗り込む【プレビュー:明治安田J2 第22節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
首位浮上の磐田は、山口相手に9連勝なるか。追いかける京都は北九州の本拠地に乗り込む【プレビュー:明治安田J2 第22節】
首位浮上の磐田は、山口相手に9連勝なるか?!

明治安田生命J2リーグは11日に第22節の11試合が開催。今節より後半の戦いがスタートする。

8連勝で首位に浮上した磐田は、アウェイで山口と対戦。前節は新潟との上位対決を制し、さらに勢いを加速させている。8試合ぶりに失点を喫したものの、3ゴールと攻撃面が機能。5試合ぶりにゴールを記録したルキアンが、再び結果を残せるか。対する山口は7戦未勝利と苦しい戦いが続いている。前節は水戸とスコアレスドローに終わった。7試合ぶりにクリーンシートを達成したのは好材料ながら、2試合無得点の攻撃陣が意地を見せたいところだ。

京都は前節、長崎に敗れ、無敗記録が15試合でストップ。2位に転落した。リスタートの一戦となる今節はアウェイで北九州と対戦。前回対戦で6ゴールを奪った相手を撃破し、再び勢いに乗っていけるか。一方の北九州は5戦未勝利と元気がない。この間、ひとつのゴールを奪えておらず、得点力不足は深刻だ。まずは京都の攻撃を粘り強く耐え凌ぎ、一瞬の隙を突く戦いに勝機を見出したい。

3位の琉球はホームに相模原を迎える。前節は金沢に競り勝ち、2連勝を達成。粘り強く勝点を積み重ね、シーズンの半分を終えても上位争いに踏みとどまっている。風間 宏矢と清武 功暉を軸とした攻撃で、今節も相手を押し込む戦いを実現したい。対する相模原は11試合未勝利と苦しい戦いが続く。それでもここ2試合は引き分けと、わずかに好転の兆しが見える。守備の安定感が高まってきただけに、後はいかに得点を奪えるか。ここまで3ゴールを記録する平松 宗に期待がかかる。

4位に転落した新潟は、ホームに栃木を迎える。前節は打ち合いに屈し、磐田に2-3で敗れた。ここ5試合は1勝2分2敗と黒星が先行。上位争いに踏みとどまるためにも、正念場の一戦となる。対する栃木は6試合勝利から見放されている。この間、3得点と攻撃面に課題を抱える。新潟との前回対戦でゴールを決めた森 俊貴がチームに勢いをもたらす活躍を見せられるか。

5位の甲府はホームで愛媛と対戦。前節は岡山を撃破し、2連勝を達成。ここ2試合で9得点と勢いが生まれている。巧みなタクトで攻撃を操る野津田 岳人が注目選手となる。愛媛は2連敗と元気がない。こちらは2試合で8失点と守備に不安を抱える。好調な甲府の攻撃を以下に食い止めるか。組織的な対応が求められるだろう。

4連勝と好調を維持する山形は9試合ぶりの白星を手にした松本と対戦する
4連勝と好調を維持する山形は9試合ぶりの白星を手にした松本と対戦する

6位の山形は4連勝と好調を維持。今節はホームで松本と対戦する。4試合で3得点を記録する加藤 大樹が今節も重要な役割を担いそうだ。対する松本は前節、東京Vに競り勝ち、9試合ぶりの白星を手にした。名波 浩監督の下で初勝利を挙げたチームには、確実にポジティブな変化が見られる。闘う姿勢を取り戻した松本が、上位相手にいかなる戦いを見せるのか。今後を占う重要な一戦となりそうだ。

長崎はホームに大宮を迎える。前節は首位の京都を撃破し、勢いに乗る。エジガル ジュニオが調子を上げているのは好材料で、今節もこのストライカーの決定力に期待がかかる。対する大宮は前節、山形に敗れ、霜田 正浩監督就任後初黒星となった。21位と苦境から抜け出せないなか、シーズンの残り半分でいかなる戦いを見せるのか。前回対戦で快勝を収めた長崎相手に再び勝利を挙げ、好転のきっかけを見出したい。

町田はホームで水戸と対戦。前節は栃木と引き分け、3連勝はならなかった。それでも鄭 大世に加入後初ゴールが生まれたのは好材料で、このベテランストライカーが今節も輝きを放てるか。水戸は3戦未勝利で、ここ2試合は引き分けに終わっている。3試合連続でノーゴールと得点力不足に苦しむなか、前節復帰を果たした中山 仁斗が救世主となれるか。

東京Vはアウェイで群馬と対戦。前節は松本に敗れ、連勝が5でストップした。巻き返しの一戦となる今節は、前回対戦で快勝を収めた相手。その試合で2ゴールを奪った佐藤 凌我がカギを握りそうだ。一方の群馬は3連敗で20位に沈む。前節終了後に奥野 僚右監督が解任となり、今節より久藤 清一新監督の下でリスタートを切る。かつて福岡を率いた新指揮官が、いかにしてチームを建て直すのか。その手腕に注目が集まる。

秋田はホームで千葉と対戦。前節は愛媛に快勝を収め、復調の気配を示す。今季最多の3得点を奪った勢いを、この試合にも持ち込めるか。千葉は前節、群馬を下し、5試合ぶりの勝利を手にした。もっとも2ゴールを奪い勝利の立役者となった船山 貴之が今節は出場停止に。代わってピッチに立つ選手が意地を見せたいところだ。

金沢はホームに岡山を迎える。前節は琉球に敗れ、3連敗。3試合で8失点を喫する守備の修正が重要なテーマとなる。岡山も現在は2連敗中。こちらも2試合で5失点と守備面が課題に。粘り強く対応し、好調を維持する上門 知樹の決定力にかけたい。

■各試合の見どころをチェック
秋田vs千葉
山形vs松本
甲府vs愛媛
新潟vs栃木
長崎vs大宮
琉球vs相模原
群馬vs東京V
町田vs水戸
金沢vs岡山
山口vs磐田
北九州vs京都

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020Jリーグ年間総括レポートリ

旬のキーワード