今日の試合速報

Jリーグオリジナルサーモタンブラー(2個セット)が抽選で100名様に当たる! 左
Jリーグオリジナルサーモタンブラー(2個セット)が抽選で100名様に当たる! 右

ニュース

一覧へ

2021年11月12日(金) 19:05

磐田は引き分け以上でJ1復帰へ。京都も長崎と甲府の結果次第では昇格が確定【プレビュー:明治安田J2 第39節】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
磐田は引き分け以上でJ1復帰へ。京都も長崎と甲府の結果次第では昇格が確定【プレビュー:明治安田J2 第39節】
今節に引き分け以上で昇格が決定する磐田はアウェイで水戸と対戦する

明治安田生命J2リーグは、13、14日に第39節の11試合が行われる。今季も残り4試合となり、今節にも昇格争いに決着がつく可能性がある。

勝点83で首位に立つ磐田は、今節に引き分け以上で昇格が決定。もしくは13日に行われる3位の長崎が引き分け以下となった場合、14日の試合を待たずに昇格が決定する。勝点78で2位の京都は、13日の試合で長崎が敗れ、14日の試合で勝利したうえで、4位の甲府が引き分け以下に終わった場合に昇格が決まる状況だ。

昇格に王手をかけている磐田は、アウェイで水戸と対戦。前節は京都との首位攻防戦を制し、3連勝を達成。15試合負けなしと、昇格に向けて隙はない。引き分けでも昇格が決まる状況だが、きっちり勝利を収めて喜びを分かち合えるか。好調を維持する山田 大記に期待がかかる。対する水戸は前節、千葉と引き分け、5試合勝利なし。久しぶりにゴールを決めた中山 仁斗が古巣相手に結果を残せるか。

京都はホームに秋田を迎える。他チームの結果次第だが、ホームで昇格を決められる重要な一戦となる。前節は磐田に競り負け、6試合ぶりの黒星を喫した。ここ5試合で4得点と勢いを失いつつある攻撃陣が意地を見せたいところだ。秋田は前節、栃木と引き分け、4試合負けなしとした。堅い守りと一瞬の隙を逃さずにしたたかに得点を奪い、1-0で勝利した前回対戦の再現を狙う。

昇格のカギを握る3位の長崎は、何より勝利が求められる一戦となる。久しぶりにゴールを決めた都倉 賢(右)に期待が集まる一方、引退を表明した玉田 圭司にも注目だ
昇格のカギを握る3位の長崎は、何より勝利が求められる一戦となる。久しぶりにゴールを決めた都倉 賢(右)に期待が集まる一方、引退を表明した玉田 圭司にも注目だ

昇格のカギを握る3位の長崎は、ホームで栃木と対戦。引き分ければ磐田の昇格が決まり、敗れれば京都にも決められてしまう可能性があるだけに、何より勝利が求められる一戦となる。前節は東京Vに快勝を収め、3連勝を達成。久しぶりにゴールを決めた都倉 賢に期待が集まる一方、引退を表明した玉田 圭司にも注目だ。栃木は前節、秋田と引き分け、5試合勝利なし。15位に順位を下げている。19位の相模原とは5ポイント差で、降格の危険性は残されている。前節ゴールを決めた豊田 陽平が、悪い流れを断ち切るキーマンとなるか。

4位の甲府はホームで松本と対戦。今節敗れれば、昇格が潰える可能性もあるだけに、勝利のみが求められる一戦だ。前節は北九州に競り勝ち、3試合ぶりに勝利を手にした。決勝点を決めた長谷川 元希が、今節も大仕事をやってのけるか。松本は前節、新潟と引き分け連敗を5で止めたものの、7戦未勝利で最下位から抜け出せていない。残留圏となる18位の金沢とは5ポイント差で、残り試合を考えれば、いよいよ後がなくなってきた。勝点3を積み上げ、その差を詰めることが何よりのテーマとなるが、今節は佐藤 和弘、河合 秀人と2人のキーマンが出場停止に。窮地に追い込まれるなか、この状況からいかに抜け出すのか。名波 浩監督の手腕に期待がかかる。

その残留争いも熾烈を極める。14位の山口は21位の北九州と対戦。前節は大宮を下し、2連勝を達成。数字上では降格の可能性を残すが、勝点を41に伸ばし、今節勝利すれば、残留が確定する可能性が高い。2試合連続ゴール中の高井 和馬が今節も重要な役割を担うだろう。対する北九州は前節、甲府に敗れ、9試合未勝利となった。粘り強い守備は蘇っているだけに、後はいかに得点を奪えるか。佐藤 亮らFW陣の爆発が待たれる。

16位の群馬は町田の本拠地に乗り込む。前節は相模原と引き分け、残留に向けて価値ある1ポイントを手にした。とはいえ先制しながらも勝ち切れなかっただけに、リード時の試合運びがポイントとなりそうだ。一方の町田は前節、愛媛と引き分け、昇格の可能性が消滅。それでもここ5試合は負けがなく、安定した戦いを続ける。現在は5位ながら、一つでも上の順位を目指し、持ち前のアグレッシブなスタイルを示したい。

17位の大宮はアウェイで山形と対戦。一時は残留に向けて前進したかに思われたが、ここへきて3連敗で再び降格圏が背後に迫っている。得点力に課題を抱えるなか、エースの黒川 淳史にかかる期待は大きい。山形も2連敗と調子は下降気味。前節は岡山に完封負けを喫した。チャンスを作りながらも決め手を欠いた攻撃陣の雰囲気が求められる。

18位の金沢は、ホームに東京Vを迎える。前節は琉球に敗れ、4試合ぶりの黒星を喫した。再び調子を上げてきた丹羽 詩温がチームに勢いをもたらせるか。東京Vは前節、長崎に完敗。3失点を喫した守備の修正がテーマとなるだろう。

19位の相模原はホームで岡山と対戦。前節は群馬と引き分けたものの、終盤に追いつく粘りを披露した。先行される試合が続いているだけに、まずは先制点を奪い、試合を優位に運びたい。岡山は前節、山形に競り勝ち、9試合負けなしとした。10月の月間MVPに輝いた上門 知樹のパフォーマンスに注目だ。

20位の愛媛はアウェイで新潟と対戦。前節は町田と引き分け、4試合勝利なしとなった。得点力に課題を抱えるなか、近藤 貴司らFW陣の爆発が待たれる。新潟も5戦未勝利と苦戦が続く。こちらも課題は得点力。複数得点を奪い取る積極性を示したい。

琉球vs千葉は8位と9位の対戦に。琉球は前節金沢に競り勝ち、3試合ぶりに勝利を手にした。ともにゴールを決めた風間兄弟に注目だ。対する千葉は前節、水戸と引き分けたものの、9試合負けなしと安定した戦いを続ける。久しぶりにゴールを決めた櫻川 ソロモンが、今節も結果を残せるか。

■各試合の見どころをチェック
新潟vs愛媛
山口vs北九州
長崎vs栃木
琉球vs千葉
相模原vs岡山
甲府vs松本
山形vs大宮
水戸vs磐田
町田vs群馬
金沢vs東京V
京都vs秋田

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020Jリーグ年間総括レポートリ

テレビ放送

一覧へ

明治安田生命J1リーグ 第38節
2021年12月4日(土)14:00 Kick off

旬のキーワード