今日の試合速報

JリーグYBCルヴァンカップ30周年記念「にじさんじ」とのコラボレーション
JリーグYBCルヴァンカップ30周年記念「にじさんじ」とのコラボレーション

2017Jリーグ開幕特集 2017Jリーグ開幕特集

鹿島
鹿島

圧倒的な戦力でリーグタイトル連覇を目指す

今季のみどころ

昨季は7年ぶりにリーグタイトルを獲得しただけでなく、その後も力強い戦いぶりで天皇杯も制覇。鹿島復活を印象付けた。リーグ戦の総勝点で1位の浦和と2位の川崎Fに大きく引き離されながらチャンピオンシップを制したとき、鹿島の周囲には様々な雑音も聞こえていた。しかし、クラブワールドカップで決勝に進出、レアル・マドリードと激闘を演じ、延長戦まで欧州王者を追い詰めた戦いは世界中にセンセーションを巻き起こした。そして、迎えた元日の天皇杯では再び川崎Fを撃破して国内2冠を達成。結果で周囲を納得させた。

それだけに今季の鹿島にはさらなる注目と、打倒鹿島というライバルたちの旺盛な戦意が注がれる。それは国内の戦いだけでなく、AFCチャンピオンズリーグの舞台に出ても同じだろう。レアル・マドリードとの戦いはそれだけのインパクトを残す戦いだった。

そうした条件で迎える今季、鹿島が目指すのは圧倒的な結果だ。リーグ戦ではもちろんのことアジアの舞台でも求めるのは圧倒的な勝利。声高に夢のような目標を唱えるだけでなく、その夢を見られるだけの選手を揃えた。神戸から得点力だけでなくアシストにも優れるペドロ ジュニオールを獲得。中盤にはボール奪取力リーグNO.1であるレオ シルバを加え、元セレソンで卓越した技術を持つレアンドロも加入した。さらに、昨季のアジアチャンピオン全北現代でキャプテンを務めていたクォン スンテも獲得。日本人も、金森 健志、三竿 雄斗とチームにアクセントを加えられる人材をピンポイントで加え、かつてない質の高いメンバーが揃った。

昨季は、一致団結した堅守が光ったが、今季は破壊的な攻撃力に注目だ。

Reported by 田中 滋

開幕時の予想布陣
開幕時の予想布陣

鹿島の開幕戦メンバーを予想するのは非常に難しい。なぜならベストメンバーがそのまま先発になるとは限らないからだ。

18日にFUJI XEROX SUPER CUP 2017を浦和と戦ったあと、中2日でACLグループリーグ初戦ムアントン ユナイテッドをホームに迎え撃つ。そこから中3日で迎えるのがこの開幕戦となる。3試合はどれも大切な試合であり、シーズン序盤に勢いを付けるためにも3連勝を狙いたいとなると、すべてを同じ先発で戦うことはできないだろう。

新外国籍選手の4人はいずれもレベルが高く、昨季のリーグチャンピオンを勝ち取ったチームにプラスαを与えられる面々ばかりだ。スピードと決定力のあるペドロ ジュニオールは前線に破壊力をもたらし、ボールを失わないレアンドロはカウンターをより鋭くするだろう。レオ シルバはさらに鹿島の守備を強固にかため、ショートカウンターをつくり出す。クォン スンテも抜群の瞬発力でゴールをふさぐはずだ。

ただ、レアンドロとスンテは初めてのJリーグ。日本のサッカーに慣れていない面を考えると、まずはペドロとレオの2人を起用するのではないか。それを支えるのが昨季のレギュラーメンバーになるのではないか。

左右のMFには中村 充孝と鈴木 優磨も控えている。彼らが先発の座を勝ち得たとしてもおかしくない。対戦相手のFC東京も攻撃陣に強力な補強を行った。その特長を出させないためにもハイプレスで潰しに行くと思われる。

Reported by 田中 滋

※予想スタメンは2月2日時点のものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オフサイド
ビルドアップ
2021Jリーグ年間総括レポートリ